箕面市で肩こり・腰痛・頭痛や産後骨盤矯正なら、みのお骨盤リフォーム整骨院にお任せください!

みのお骨盤リフォーム整骨院

  • 0727205588

  • 〒562-0003 大阪府箕面市西小路3-10-2 P有り

  • 熱中症に注意🌞

    2018年07月19日

    こんにちは😊

    昨日は5年ぶりに40度越えでしたね💦

    確かに今年は凄く暑い気がします☀

    クーラーをつけないとやっていけないです(;´・ω・)

    去年はもう少し我慢できる暑さだったような…

    この暑さで全国で熱中症になっている方も多いみたいですね💦

     

    熱中症にはさまざまな症状があります。めまいやふらつきなど

    熱中症の初期症状に気づいたらすぐ休むべきですが、もともと

    体調が悪いために頭痛や倦怠感を感じている方は、熱中症になっていても

    気付かないことがあります。また熱で意識がもうろうとしてきて

    自分の状態を判断できないまま急に意識を失う場合もあります。

    熱中症が発症してしまった時には、適切に応急処置をする必要が

    ありますが、以下の点を観察しひとつでも当てはまれば、すぐに医療機関へ

    行きましょう。

    ・意識がはっきりしていない

    ・自分で水分や塩分(ナトリウム)が摂取できない

    ・水分補給など何らかの対処をしても症状がよくならない

     

    ◎応急処置

    ≪涼しい場所に移動させる≫

    風通しのよい日陰や、できればクーラーが効いている室内などの

    涼しい場所へ移動させましょう。

    ≪身体を冷却する≫

    ・衣服を脱がせたり、きついベルトやネクタイ、下着はゆるめて

    身体から熱を放散させます。

    ・露出させた皮膚に冷水をかけて、うちわや扇風機などで

    扇ぐことにより身体を冷やします。

    ・氷のう等があれば、それを首の両脇、脇の下、大腿の付け根の

    前面に当てて皮膚のすぐ近くにある太い血管を冷やしましょう。

     

    ≪水分・電解質の補給≫

    ・汗で失われた電解質を適切に補えるスポーツドリンクや

    経口補水液などが最適です。

    ・「呼びかけや刺激に対する反応がおかしい」

    「応えない」ときには誤って水分が気道に

    流れ込む恐れがあるので、無理に飲ませることは避けましょう。

    ・吐き気を訴える・吐くという症状があるときは、口から水分を

    摂らせることは適切ではないため医療機関での点滴等の処置が

    必要です。