箕面市で肩こり・腰痛・頭痛や産後骨盤矯正なら、みのお骨盤リフォーム整骨院にお任せください!

みのお骨盤リフォーム整骨院

  • 0727205588

  • 〒562-0003 大阪府箕面市西小路3-10-2 P有り

  • 津波防災について

    2021年03月11日

    こんにちは(´・ω・`)

    天気がよく気温的に過ごしやすい時期になってきましたが、

    それと同時に花粉の季節でもあるのが辛いですね(@_@)

    スギ花粉のピークもそろそろ終わるなと思った頃に、

    次はヒノキ花粉のピークがやってきますね~

    花粉対策もばっちりしていきたいと思います!

     

    今日、3月11日というと、

    2011年3月11日14時46分頃に東日本大震災が発生しましたね。

    三陸沖の宮城県牡鹿半島の東南東130㎞付近で、

    深さ約24㎞を震源とする地震でした。

    これは日本国内観測史上最大規模で、アメリカ地質調査所(USGS)の情報によると

    1900年以降、世界でも4番目の規模の地震だったそうです。

     

    この東日本大震災で被害がさらに拡大したのは、岩手、宮城、福島県を中心とした

    太平洋沿岸部を襲った巨大津波によるところが大きいのではないでしょうか。

    津波から身を守るためには、

    1.とにかく逃げる。

    強い地震(震度4程度以上)を感じた時、または弱い地震でも長い時間ゆっくりとした揺れを

    感じたときは、直ちに海浜から離れ、急いで高台などの安全な場所へ避難しましょう。

    2.避難に関する情報の提供

    津波発生時は、防災無線や情報板から情報が提供されます。

    また、津波の危険がある場所には、「津波注意」や

    津波避難場所を示す標識が設置されています。

    3.日頃の備え

    防災グッズの準備やハザードマップで自宅等の危険度の把握、

    避難場所、避難経路、緊急連絡先を家族で確認しておきましょう。