箕面市で肩こり・腰痛・頭痛や産後骨盤矯正なら、みのお骨盤リフォーム整骨院にお任せください!

みのお骨盤リフォーム整骨院

  • 0727205588

  • 〒562-0003 大阪府箕面市西小路3-10-2 P有り

  • 明日は七夕🎋✨

    2018年07月6日

    今日も凄い雨ですね💦

    来週月曜日からは晴れるみたいですね☀

    早く晴れてほしいです…(;´・ω・)

    洗濯物もカラっと乾かないし

    なんか雨っていうだけでテンション下がります(笑)

     

    明日7月7日は七夕🎋ですね✨

    七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、

    古くから行われている日本のお祭り行事で、

    1年間の重要な節句をあらわす

    五節句【人日(1月7日)、上巳(3月3日、端午(5月5日)、七夕(7月7日)、重陽(9月9日)】ひとつにも数えられています。

    毎年7月7日の夜に、願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを

    笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が今も残ります。

    みなさんも子供の頃、たくさんの短冊をつるして

    おりひめとひこぼしにお願い事をしたのではないでしょうか?

    では七夕はいったいいつから、どのようにして始まったのでしょうか?

    その起源には数多く説がありますが、

    ①もともと日本の神事であった「棚機(たなばた)」

    ②おりひめとひこぼしの伝説

    ③奈良時代に中国から伝来した「乞巧奠(きこうでん)」

    という3つの行事があわさったものと言われています。

     

    冬でも緑を保ち、まっすぐ育つ生命力に溢れた笹や竹には、

    昔から不思議な力があると言われてきました。

    神聖な植物ゆえに、そこに神を宿すことが出来るとも言われています。

    祭の後、笹や竹を川や海に飾りごと流す風習には、笹や竹にけがれを持って

    いってもらうという意味があります🌟