箕面市で肩こり・腰痛・頭痛や産後骨盤矯正なら、みのお骨盤リフォーム整骨院にお任せください!

みのお骨盤リフォーム整骨院

  • 0727205588

  • 〒562-0003 大阪府箕面市西小路3-10-2 P有り

  • 日焼け止め🌞

    2020年05月25日

    こんにちは(・ω・)

    今日も暑いですね~

    日焼け対策しないといけませんね!!

     

    日焼け止めに記載されている

    「SPF」や「PA」の値は、

    日焼け止めの効果の高さを表す指標です。

    「SPF」は、UV-B(シミの原因となる紫外線)、

    「PA」は、UV-A(シワやたるみの原因となる紫外線)

    を防止する効果の目安で、

    SPFの数値が高いほど、PAの+の数が多いほど

    効果が高いことを表しています(・ω・)

     

    また、紫外線吸収剤や紫外線散乱剤といった添加物によって

    紫外線を防御します。

     

    ・紫外線吸収剤

    紫外線吸収剤を使った日焼け止めは『ケミカルタイプ』

    と呼ばれることがあります。

    紫外線を吸収し、熱などのエネルギーに変換することで、

    紫外線の影響を防ぎます。

    無色透明なので白浮きが無く、塗り心地が滑らかです。

    ただし、紫外線を吸収した後の肌の上で化学反応を起こすため、

    敏感肌の方は避けた方が良いそうです(´・ω・`)

    ただ、最近ではケミカルタイプのものでも肌への負担が少ないものも

    あるそうです!!

     

    ・紫外線散乱剤

    紫外線散乱剤を使った日焼け止めは『ノンケミカルタイプ』

    と呼ばれることがあります。

    細かい粘土質のものからできており、これらが肌の上で膜を作ることで、

    紫外線を跳ね返します。

    肌の負担は少ないですが、粉っぽくなったり乾燥しやすくなったり

    といったデメリットもあります(´・ω・`)

     

    それぞれの良い性質を利用して両方配合されているものが

    多いそうなので、ぜひ表示もチェックしてみてください(=゚ω゚)ノ