箕面市で肩こり・腰痛・頭痛や産後骨盤矯正なら、みのお骨盤リフォーム整骨院にお任せください!

みのお骨盤リフォーム整骨院

  • 0727205588

  • 〒562-0003 大阪府箕面市西小路3-10-2 P有り

  • 七夕祭り

    2020年07月9日

    こんにちは(^^)/

    先日7月7日は七夕でしたね!

    しかしあいにくの雨で、天の川は見えなくて残念でした。

     

    せっかくなので、七夕について調べてみました(*‘∀‘)

    七夕は中国大陸、日本、韓国、台湾、ベトナムなどにおける節句の一つであり、

    星祭りともいうそうです。

     

    日本の「たなばた」は、元来、中国での行事であった七夕が奈良時代に伝わり、

    元からあった日本の棚機津女(たなばたつめ)の伝説と合わさって生まれたそうです。

     

    現代日本の七夕の風習として、

    ほとんどの神事は、「夜明けの晩」(7月7日午前1時頃)に行うことが常であり、

    祭は6日の夜から7日の早朝の間に行われる。

    午前1時頃には天頂付近に主要な星が上り、

    天の川、牽牛星、織女星の3つが最も見頃になる時間帯でもある。

    全国的には、短冊に願い事を書き、葉竹に飾ることが一般的に行われている。

    この風習は江戸時代から始まったもので、日本以外では見られないそうです!

     

    韓国では、七月七夕といい、この日に牽牛と織女が1年ぶりに逢って嬉し涙を流すため、

    絶対に雨が降ると信じられており、2日間夜に雨が続けば別れを惜しむ涙だそうです。

    なんともロマンチックですね!

     

    日本では、梅雨の時期と被っているので、雨の方が多い気がしますね~

    実際、7月7日は晴れる確率は約26%と低いみたいなので、

    天の川が見れる年はラッキーであるとも言えますね(*‘∀‘)