箕面市で肩こり・腰痛・頭痛や産後骨盤矯正なら、みのお骨盤リフォーム整骨院にお任せください!

みのお骨盤リフォーム整骨院

  • 0727205588

  • 〒562-0003 大阪府箕面市西小路3-10-2 P有り

  • お盆玉💌

    2018年08月16日

    こんにちは😊

    お盆休みも昨日で終わり

    今日から主人も私も仕事です🌟

    なのに今日は天気が悪いですね~💦

     

    お盆は実家に帰っていた方も多いのではないでしょうか??

    ここ最近は「お盆玉」が広がりましたね✨

    一部地域では昔からの風習らしいのですが、

    メディアが取り上げたことから日本中に広まりつつあるようです!

    お正月の「お年玉」の夏バージョンが「お盆玉」で、

    お盆休みに会った親戚や孫たちに渡すお小遣いのことです。

    また、「お盆玉」という言葉は2010年に株式会社マルアイが、

    お盆に帰省した子どもや孫、または祖父母にお小遣いを渡す

    新しい習慣を広げるために作った造語で、商標登録されています。

    お盆玉は、主に東北地方の風習で「盆玉(ぼんだま)」と呼ぶことが

    多いそうで、その起源は山形県といわれています。

    江戸時代(1603年~1868年)ごろ、商家では

    丁稚(でっち・商家に年季奉公する子どものこと)と呼ばれる

    子どもたちが働いていました。

    丁稚は、お盆とお正月しか自分の家に帰ることが許されず、

    商家に住み込みで働いていたのです。

    山形県の商家では、丁稚が自分の家に帰るお正月とお盆の時に

    お小遣いや新しい着物、下駄等を渡す習慣がありました。

    この風習が昭和(1926年~1989年)初期に、

    子どもに小遣いを渡すという風習に変化したといわれています。